音楽はいつも、そしていつまでもそっと寄り添ってくれる存在です

お問い合わせ

札幌市|真駒内、澄川駅周辺でピアノと声楽が学べる音楽教室【音楽工房G.M.P】

札幌市|真駒内、澄川駅周辺でピアノと声楽が学べる音楽教室【音楽工房G.M.P】

2020/12/22

音楽はいつも、そしていつまでもそっと寄り添ってくれるパートナーです

札幌市のピアノ、声楽教室「音楽工房G.M.P(ジーエムピー)」、大楽勝美です。ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

11月の「心に効くらしっく」コンサートで、すてきな歌声を聴かせてくれた渡部和(わたなべなごみ)さんのラストレッスンでした。本来ならば、イギリスのリーズ大学大学院に経営コンサルタントの勉強で留学する予定だったのですが、このコロナ禍でオンライン授業になってしまい、ようやくビザが下りたので来年1月から晴れてリーズに行けることになりました。

最初はピアノのレッスンでの出会いでしたが、声質がとても良かったので本人の希望もあり、途中から声楽に転向しました。それから、10数年、音楽の道ではなく経営コンサルタントの道へ進むために東京の大学へ進学したのですが、その間も声楽は一度も休むことなく継続していた頑張り屋さんです。発表会(ムルティプラコンサート)も毎年参加してくれていて、「歌」や「音楽」は彼女にとってなくてはならない「心の癒し、心の支え」になっていたようです。「歌える経営コンサルタント」なんてとっても素敵ですね。まして、ヨーロッパの文化に音楽は必須ですし、何かの機会に歌うチャンスがあるかもしれません。幅広い教養、趣味を持っていることも仕事を広げていく大切なアイテムの一つだと思います。それにしても自分の人生のそばに音楽はそっと寄り添ってくれるパートナー、そんな音楽とのかかわり方もおおいに「あり」だと思います。余談ですが和さん、日本に戻ってきたらまた声楽のレッスンに通うそうです(笑)

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。