札幌市|こども達の大きな可能性を感じることができます【音楽工房G.M.P】

お問い合わせ

札幌市|こども達の大きな可能性を感じることができます【音楽工房G.M.P】

札幌市|こども達の大きな可能性を感じることができます【音楽工房G.M.P】

2021/05/15

こども達の自由な発想を大切にしたいですね。

 

札幌市南区真駒内駅近郊のピアノ教室、音楽工房G.M.Pの大楽勝美です。プレジャーコースのTちゃん、N君の姉弟のツーショットです。昨年入会したお姉ちゃんのTちゃん、お姉ちゃんのレッスンの見学に来てたN君、「お姉ちゃんみたいにピアノやりた〜い!」との念願が叶い、小学校一年に入学した4月から一緒にレッスンに通うようになりました。この二人、仲が良くてとにかく元気がいいんです。教室の玄関から入ってくるやいなや、N君が「今日ねぇ、学校でねぇ•••」から始まり、Tちゃんも「私なんかねぇ•••」と二重唱でひとしきり賑やかにおしゃべりしてからレッスンが始まるようです(笑)。そして、裕美子先生の弾くピアノに合わせて二人で思い思いに太鼓叩いたり、タンブリンを鳴らしたり。「今度は悲しそうな曲でやって。」、「ママが怒ってるみたいな曲弾いてよ。」などと色々ご注文が多いので裕美子先生も大忙しらしいですが(笑)。教室では、小さなお子さん達のレッスンに、このようなフリーリトミック的なことも取り入れていますが、裕美子先生曰く、「子ども達の、思いがけないリズムに対しての感覚や表現力などを発見できる瞬間が沢山あってとても楽しい!」そうです。ピアノを弾くことはもちろんメインではありますが、子どもたち一人ひとりは、必ずその子オリジナルの大きな可能性を持っている感性や表現方法を持ち合わせているものです。その持っている感性や大きな可能性を発見し、将来に向かって拡げてあげられたらと思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。