Blog

ラジオ📻局の皆様がっ‼️(^o^)/

ラジオ📻局の皆様がっ‼️(^o^)/

裕美子の「いとをかし」シリーズVol.6

札幌市南区のピアノ、声楽教室「音楽工房G・M・P」の大楽裕美子です。

今日は先日、自宅にて行われた「大楽勝美ミニライブ」の模様etc.を書いてみました。

当日の演奏は、You tubeにもアップしてくださいましたので、そちらもお楽しみいただければ幸いです。

STVラジオ📻
番組を支えている方々が なんと 当教室に( v^-゜)♪d=(^o^)=b

こんにちは👋😃
大楽裕美子です。
新型コロナウィルスが 全世界に 想像以上にインパクトを与えている今日この頃ですが、皆さん 如何お過ごしでしょうか❓

音楽工房でも、夏までの演奏会や講習会 講演会等 全て白紙となり、コンクールや検定等も新年度の行方が未決定のまま 目標や予定が定まらず足踏み状態が続く 今日この頃ですが、一つずつ 「やれる事をやるしかない😆」と 前を向いているところであります‼️

そんな中、あのSTVラジオ📻 で、かの番組を支えている三人の皆さんが 教室にいらっしゃいました‼️(^o^)/❤️

番組の表に出ているのは タレント、パーソナリティー、アナウンサー 等の方々で、 リスナーの我々はあまり 番組を支えている重要なスタッフの存在に思いが行かないことが多いですよね。
私もそうでした。
夫である 大楽勝美が パーソナリティーを務めさせて頂いてから その舞台裏を知る機会を頂きまして、我々が耳にしているのは氷山の一角で、耳にしないところに沢山の方々の専門的かつ経験に基づく努力とアイデアと汗があったんだなぁ✨、との事を知るに至りました。

今日はちょっとだけ 垣間見たその一ページをご紹介したいと思います。😊


昨年から STVホール一階のロビーでピアノコンサートを🎶 とお話があったのですが、今年明けてから あれよあれよと言う間にコロナ騒ぎになってしまい、ホールは使えない、人は動けない、となってしまい、この話も白紙かな?と思いきや、さすがSTVラジオの凄腕女性プロデューサー、行動力が半端ないっ‼️(^o^)/👏✌️

「じゃあ 大楽さんの家 音楽工房 で 出来ないかなぁ⁉️」と。

うちのレッスン室は 約20畳。ここが「三密」にならないためには3~4人が限度人数なので、スタッフ人数三人迄にして頂きたい、との「ちょっとナーバスかいなぁ?」的なこちらの申し入れを呑んで頂き、更に窓とドアを開けて収録 という 環境までご配慮頂き、 📺🎥録音録画がスタートしたのです‼️

さすがの手際の良さ!

「サクサク行きますから 裕美子さん ご心配無用ですよ‼️😃d=(^o^)=b」と教室が録画現場に早変わり。 指揮を取るのは 凄腕女性プロデューサーの みどりさん。👩‍💼
「子供と楽しむクリスマス⛄🎄✨クラシック」コンサートや、知床や帯広の「公開録音コンサート」で その惚れ惚れするようなてきぱきとした仕事ぶりは 存じ上げてましたが、真駒内迄ご足労頂く事になろうとは いやはや かたじけないっ(-_-)/~~~💕

録音担当はカッパさん、じゃなく大針さん。(カッパさんと呼んでもいいという方がいらっしゃったのでつい、調子に乗ってしまいました。スミマセン)

録画担当は、みどりプロデューサーと ア・ウンの呼吸で音もなくサクサク仕事をこなす忍者風のみどりさんの右腕 清水さん。そして ピアニスト大楽。

玄関口とキッチンへ続く🚪を二ヵ所開け放してるため、居間にいたワンちゃんも チョコチョコ出たり入ったり 又、みどりさんに抱っこしてもらったり、なんともファミリー的な収録となりましたU^ェ^U。
🐩🐾

私は部屋の外から写真を撮ったり キッチンで野菜の酢漬けを作りながら聴いていたりで、
アットホームな環境の中にもプロならではの緊張感も伝わってきて、中々貴重な時間を垣間見させて貰いました🤗

MCは 原稿無しでも 淀みなくリラックスモードですらすら 滑舌良く、さすが 百戦錬磨のコンサート進行やラジオパーソナリティーをやってるだけあるなぁ 🎉👏 と言う感じで始まり、いよいよ 演奏🎵

選曲は 数日前 「是非これこれでいったら✨ぴったりなんじゃ❓」との私の僭越なる意見に沿ってくれて ベートーヴェンからスタート🎶
これは 「大楽勝美のクラシックも聴いてみよう!」の初代始まりの曲。彼のピアノテクニックと音楽性を引き出してくれる 運命の邂逅 的な曲だと思いきや、全部やったら小1時間 と 長いので さわり部分だけになってしまいました。

そして メインの リスト「愛の夢第3番」。この題名は、今私達 人類に必須なのではないか、と言う深いテーマですよね。💖

3曲目は、番組にリクエストで「生で聴いてみたい」と葉書が来ていたと、みどりプロデューサーに前日言われて急遽増えた シューベルトのモーメントミュージカル。

最後は 2月の帯広公開録音コンサートでアンコールにしたポンセの間奏曲第1番。今年度の番組エンディング、の曲としても流れている曲🎼。

ピチピチセーターのメタボリック腹部が見えないように、清水さん カメラアングル 気を遣ってくださったのか、指の動き中心の 、コンサートでのカメラアングルは、中々見る事が出来ない角度で、 ピアノを習っている方々には興味深い映像となるわぁ✨とみどりプロデューサーと大楽は嬉しそう✌️😄

最後は U^ェ^U🐾コメチャンまで 登場してしまいました‼️🐩
コメチャンは 大楽の顔をなめたかったんだろうなぁ❤️
to top