Blog

レッスンについて

レッスンについて

札幌市南区真駒内の音楽教室、音楽工房G・M・Pの大楽勝美です。

レッスンはどんな感じなんでしょう?

 大楽勝美です。
 久しぶりに僕もサンドウィッチのように(笑)、ここ音楽工房G・M・Pでのピアノレッスンについて書いてみますね。
 皆さん、ピアノのレッスンというと、「厳しい」とか「緊張する~」なんて経験をお持ちではないかと思います。「できなかったところをよく練習してきてくださいね。」と言われ、次のレッスンまでとにかく練習して何とか弾けるようにすることが目標になる、なんて感じかもしれませんね。でもレッスンに行くと、また緊張してしまって弾けていたところが弾けなくなってしまう・・・。こんな繰り返しって結構あるかもですね。もうこうなると、ピアノの楽しさや音楽の楽しさよりも「自分ってやっぱりピアノに向いてないんだ」、そしてそのうちあきらめてやめてしまうことも。こんな話は昔からよく聞く話ですよね。
 でも、ピアノはいくつになっても上手になれる方法をご存じないからなんです!
 その方法とは?
「脱力」←これなんです!!!
 脱力のメリットとは、
①ずーっとよいパフォーマンスを続けられるようになる(年齢に関係なく)
②故障を避けることができる(腱鞘炎など)
③速く弾けるようになる
④音色や音質がよくなる
⑤聴いている人達の印象が変わる

「ホントかね~~~???」
でも、本当なんです!
 ピアノを習いにいらっしゃる方々はそれぞれご自分の目指す「ゴール」があるはずなんです。そのゴールを定めることによって、この「脱力テクニック」の意義をしっかり理解していただけると思うんでよね。
 ピアノは決して指だけで弾くものではありません。脳からの指令が最後に届くのが指なだけです。その途中には肩や腕、手首があるんです。そこの脱力ができていなければピアノはただのキーボードになってしまいます。
 最後に、ピアノが上手になれない練習とは?
①反復練習のみの練習
②有名なピアニストの盲信(誰もがまねのできるものではありません)

 ピアノレッスンの最初の一歩は脱力テクニックから。
 生徒さんがゴールとして目指している曲を教材にしながら、一歩一歩頑張っていきませんか?!
 
to top