Blog

北海道🗾とインド🗺️

北海道🗾とインド🗺️

裕美子の「いとをかしシリーズ」~Vol.2~

真駒内柏丘はjodhpur(ジョドプル)❓

今日は!大楽裕美子です。
ブログ第2段です🤗

このブログでは 普段頭や心にふつふつと浮かんで来るのだけど わざわざ「ねぇ聞いて‼️」と 人を呼び出して話しす程の事でもない、けど 何故か頭から離れない、、、、みたいな様な思考(観念?イヤ 思い込み妄想と言った方が近いかな❓🤗)を書こうと思います。

音楽教室情報とはあまり関係性がないので、興味を持った人だけ最後までお付き合い下されば幸せです😆🍀。

私の父方の叔父は戦前 零戦を開発した技術者でした。まだ海外旅行は一般的に珍しい時代にあちこち海外出張をしていたらしく、レトロなパスポートを見せて貰うと 「猿股四枚 、帳面十冊、セーター一枚」等細かく持ち物チェックも表記されていました。叔父のお土産なのか、 叔母の部屋は外国の様々な調度品がありました。
小さい頃から空想好きな私は叔母の部屋にある 象牙の彫り物や一本の樹木からくり貫いて掘った仏像 や、 海外の街並みを織りこんだ大きなタペストリー 等を眺めながら、シルクのペルシャ絨毯の模様を指でなぞりつ
物語でしか聞いたことのない国々を想像しては何時間も何をするまでもなく その部屋に居たものです。

調度品の中でも 想像力を掻き立てられたのは大きな一本の象牙、マホガニーをくり貫いて彫られた 歌いながら踊っている(様に見える)インドの女神、象牙の板に彫られた琵琶の様な楽器を演奏する女性の姿。

「一体どんな音がするんだろう?どんな歌をどんな外国の言葉で歌ってるんだろう?🎶 」

叔父から直接その国の話を聞く機会はなく、当時は海外を紹介するドキュメンタリーは 日曜日午前中放映の「兼高薫の世界の旅🌏」位しかなく、世界地図を眺めながら 空想の世界に遊ぶしかなかったのです。

しかし 運命ってあるんですね✨🌠
その3つとも その後のの人生には深い関わりを持って来る事になったのでした‼️

そうこうするうち、向かいに住む家族が数年間海外駐在する事になったのです。
駐在先は なんと 「かの国」 インド。しかも お向かいさんは社宅だったので 家財道具を うちの離れの一室に預かる事に。🏘️
そのご縁で 手紙や写真のやり取りをし、帰国する度にインドでの暮らしの数々のエピソードを聞ける事になったのです。
日に何度でも世界地図を見ていたあの頃。日本では、外に出たら普通に猫🐈が日向ぼっこしているでしょ、インドでは大きな象が道で草を食べている🐘のよ、とか春夏秋冬がなくて一年中夏 なんだよ、で 子供は裸足で歩くんだ、とか 、生まれてから1度も髪を切らずに シルクのサリーという服を女性は纏うんだよ、等等 想像の中ではあってもいつしか 現実のインドをて捉えらる様になって行きました。

ある時、色鉛筆で国を色分けして遊んでいる時、色が足りなくなりました。それで 「そうだ、似ている形を同じ色で塗ろう✨✏️」
、、、と思い付きます‼️\(^_^)/
子供のやる事で かなりおおざっぱで、オーストラリアと四国、アフリカと九州。
そして インドと北海道‼️🗾🌏
という具合。

(あぁここに来てやっと本題が出て来たか? 前振りが長過ぎですよ(^_^;)))💨
って?)

西にパキスタン、

北側にネパール、東にブータンやバングラデシュ との国境を違う色にすると インドと北海道は 子供心に 「同じ色だっ✏️‼️(^o^)/」に。
ヒマラヤ山脈のラインが 宗谷岬~知床半島に続く沿岸ラインで 襟裳岬がスリランカ島を臨む コモリン岬。

地図と地球儀🗺️🌏を比べて見ると インドの方が少しスリムではありますが 良く似てませんか?✌️
因みに 私は江戸っ子で、 嫁に来る迄 北海道は 「遠い雪国」的な感覚でした❗

首都ニューデリーは 旭川辺りかな?
じゃあ札幌は ジョドプル という町⁉️地図では この一帯に続く大砂漠を西に越えるとインダス川。この川を上って行くと 世界四大文明のインダス文明 古代遺跡である モヘンジョダロやハラッパ 等が。

ああ やっぱり古代文明‼️⚱️🏛️🏚️🌐と繋がるのです‼️

それにしても、
縄文時代は今から16000年も前に始まった古代文明でその頃の日本は照葉樹林に覆われていたはずで狩猟採集生活のみ というイメージですが、良く調べて見ると縄文文明を作った中心民族は海洋民族であったと考えられています。インダス文明の頃には 縄文人は
東シナ海や 南シナ海を渡ってインドに行っていたかもしれないのです‼️

縄文人が 世界に文明を伝えた と言った説があるくらいですよ。
ロマンは拡がりますね✨🌠

ここ数年、私はレッスンと練習と家事の合間、暇さえあれば 「それ系」の本に没頭する毎日なのでした。こういうのが マイブーム って言うのですね🎵😉📖

次回は、「それ系」、もしくは インドに100回近く行く運命になったご縁について話そうと思います!🌠

ご拝読有難うございました🤗
to top