Blog

真駒内柏丘🏘️ と 縄文時代⚱️ と 歌🎶

真駒内柏丘🏘️ と 縄文時代⚱️ と 歌🎶

裕美子の「いとをかしシリーズ」始まります!~第1回目はこれです~

パワースポット柏丘 で 歌う‼️(^o^)

はじめまして。大楽裕美子です。実を言うと、やっとスマホデビューしたばかり、これが初の「人」に対して文章を投げ掛ける作業であります。ラインもしない、SNSって何?ましてやブログなるものって 自分の知らない見ず知らずの人が読むかもしれないのに、と とんでもないっ(>_<)、という昭和の遺作の様な人間であります。

まるで道の真ん中で 靴下を脱いでいる様な妙な感じがしています。なので、緊張してどうしても 文章が硬くなってしまう、、💧😱
取り敢えず 「はじめまして」 の今回は 我が尊き仕事場である 音楽工房 GMP ( 名前だけ聞くと凄そうですが、なんの事はない、普通の家屋の約20畳程の「部屋」であります。)のパワースポット的なる不思議ストーリー第1弾をお話ししますね✨

真駒内柏丘地区 というのは

地盤がとても硬いそう。というのも この辺は 昔昔 縄文人が住んでいた里 だったと云うこと。
家は丘に沿って伸びる坂道を登り切る一つ手前にあります。二階のベランダや窓からは真駒内川を挟んだ向こう側の真駒内中央公園や真駒内駅裏側に拡がる桜山が臨める というラッキーな地形。その代わり 坂道は勾配がかなりあり、駅から徒歩でやって来る生徒達の 腿タンは鍛えられて
更に発声練習前のworming up で又々筋トレさせられて どんどん逞しくなっていくのです‼️(声楽は 身体が楽器ですから🎶)

話は飛びましたが、そんな立地にあるレッスン室にはパワフルなエネルギーが在る様な気がするのです。🌟

、、、というのは
家を建てる時 基礎工事の際 不思議な石がゴロゴロ出て来て 工事の人が苦労。縄文遺跡があった と知ってたからか 想像力と思い込みが激しい私は 「そうか、ここは何千年も前に 我々の先祖が暮らしていた場所なんだぁ‼️」と 見つけた石を幾つか我が家の御守りにしようっ😃と レッスン室に飾っているのです。(ご存知の通り、縄文時代は16000年前に起こった最古の文化ですよね。)

その場所は、、、アンティーク煉瓦🧱の壁の隙間に。
このレンガは イギリスの古城を壊した時に出たものを個人輸入したのですが家壁に使っていて、呼吸する様に湿度を調整してくれているのです。シュッシュッと水を吹き掛けると ごくごく飲むように吸収し 色が変わる。と思う間に何とも言えないアンティークな香りが漂って来て 空気が浄化される と言う不思議なもの。
楽譜を模した模様に配置。
そして風水で言う所の「鬼門」の方向に 例のモノ達を🌠。

そして ここからは 大楽裕美子の妄想の世界 と笑いながら受け流して下さい。😊

発声練習するとき イメージしながらやると滅茶苦茶 パワーが湧いて元気になる秘訣を暴露してしまいます‼️
変人と思わないで下さいよ。

それは
声を出している自分を縄文人の女性だと妄想するのです‼️
縦の時間軸を 自分の中で作るのです。
(夫 大楽勝美はいわゆるエリートのクラシックピアニストですが、私は奇人変人です‼️)
で 16000年前の縄文時代に その時代のある女性が丘の上で鳥の真似を始めて高い声を発声すると どこからともなく鳥や動物が集まって来て、テレパシーの様な不思議な周波数の声の交流を始める、、、それはピッチでは図り切れない不思議な声。歌 と言えるのかな⁉️音楽と言う部類に入るのかな?等と想像力を働かせて 森の中で歌っている事をイメージするのです。

原始的な 不思議な 身体を通してのコミュニケーション。

今年はベートーベン生誕250年というけれど、あぁ若いなぁ なんて想いながら。

レッスンで使っていない時、疲れた時や落ち込んでいる時 悲しい時、 この部屋で過ごすと何故か 立ち直りが速いのは 縄文パワーと 呼吸する煉瓦の
パワーと御守り石のパワーじゃないかと 密かに信じているのです🤗🌟。

ファーストブログは とりとめがなく話があっちこっちに飛びました。
次回は 小さい頃からご縁があったある国との不思議な話をしますね✨
ご拝読有難うございました。
to top